YouTube

YouTubeの動画作成する時に上手に話すコツ

2020-03-26

YouTube動画作成の悩みの「上手に話せない・・・」

 

 

しんちゃん
ワシもYouTuberにならなきゃいかんのか?戦の方法とかアップすればいいのか?

 

YouTubeの動画作成で困るのが

「上手に話せない」

ということではないでしょうか。

 

話すのって本当に難しいですよね。

私も最初すっごくイヤでした。

 

「あのー」

「えーっと」

などの連発、そして言葉に詰まり話せなくなる。

こんなことがしょっちゅうでした。

 

これがどうやっても直らない・・・・・

 

でも私は直す方法が分かったんです。

答えは

 

「慣れる」

 

やっぱりこれです。

正直慣れないうちはなにをしてもムリです。

 

上手く話す方法が分かっても結局話すのは自分だから慣れないと上手く話せるようにはならないのです。

スポーツなんかと一緒ですよね。

 

例えば野球のことをすっごく理解している人でもいざやろうと思ったら全くできない。

それは実践を積まないからです。

 

やっぱり実践を踏んでなんぼなんです。

 

 

といってもそれでもいつまでたってもなかなか上手くならない人のためにちょっとしたコツを伝授します。

苦手な人はぜひよく読んでくださいね。

 

 

動画コンテンツの特徴

上手く聞こえるように話すコツ

・マイクは専用マイクを使う。

・声ははっきりと大きく出す。

・いつもより少し高めのトーンで話す。

・早口調で。

・自信を持って話す。

・用意した文章を読まない。

・言いたいことを箇条書きにしてフリートーク風で話す。

 

これがちょっとしたコツです。

ここを気にするだけでかなり話すのが上手くなります。

 

 

マイクは専用マイクを使う

パソコンについているマイクで録画すると恐ろしいくらいに音が悪いのが分かると思います。

もしパソコンにマイクがついているのなら試してみてください。

 

もしかしたら今は性能がよくなっているのかもしれませんが、音が悪いというのは視聴者は聞き辛いので聴くのをやめます。

聴きにくいので、違う人の似たようなコンテンツを探して聴きます。

 

自分でもそうじゃないですか?

音が悪いのをずっと聴くほどのファンであれば別ですが、そうでなければ離脱して二度ともう聞きませんよね。

 

専用のマイクと言っても別に最高級のマイクが必要というわけではありません。

ただ、気にならない音で聴くことができれば大丈夫です。

 

別に音楽を聴くわけでもないので3000~4000円くらいので十分です。

音はコンテンツのクオリティに大きく影響するのでマイクは少しくらいは気を配ってください。

 

声の出し方について

声の出し方についてポイントは4つあります。

 

●はっきり話すということは自信をもって話しているように聞こえます。コンテンツの信頼度が高まりますので声ははっきりと大きく出しましょう。

●電話にでる時と同じようにワントーン上げて話すと印象がよくなります。ソフトな感じを受けて、聞き手にとっては聞きやすいトーンで柔らかいイメージを与えてくれます。

●早口の言葉を聞き取るのは記憶に残りやすいそうです。自信を持っているように聞こえますしぜひやってみてください。

●自信がない人の情報発信ほどムダなものはないです。自信を持って堂々と話すことで信頼してもらえるのです。自信がないならその内容についてもっと詳しく調べて自信を持ってから話してください。

 

 

動画でのトークについて

動画や音声コンテンツのトークは、棒読みは絶対NGです。

棒読みになるくらいならアップしない方がいいです。

 

必ず離脱されます。

AIが読むような棒読みでは絶対に心に響かないし離脱されるだけです。

 

用意した文章を読むとそうなってしまうことが多いのでなるべくならフリートークで録画した方が感情が伝わりやすく共感されやすいです。

 

ちょっとした間違いは愛嬌、それも人間だから。

感情豊かに話すことが大事です。

 

ただ、フリートークというのは、やっぱりちょっと敷居が高いですよね。

なので言いたいことを箇条書きなどでちょっとまとめておいてそのポイントに沿って話すとわりとスムーズに話せます。

 

動画で編集する

一発勝負のライブ放送でもないので何かミスがあれば動画編集ソフトで編集しましょう。

 

ミスした場所を消したり、言い間違いやいらない部分など削除することができます。

私は、編集ができるからミスしてもいいや思えるようになり、安心して動画を録ることができるようになりました。

 

動画編集ソフトによると思いますが、動画の編集が細かくできるものを使ってください。

 

 

動画編集ソフトについて

私のおすすめはカムタジアスタジオです。

カムタジアスタジオ

 

動画編集ソフトは色々あるので調べてみてください。

しっかりと編集できるものなら何でもいいと思いますが、カムタジアスタジオかfilmoraが多いようです。

 

私は、動画編集が面倒だと思ったんで、多くの人が使用しているカムタジアスタジオにしました。

ちょっと高いのが難点ですが、買い切りなので思い切って購入しました。

 

動画の作成は頻繁に行うので時間の効率を考えれば安い買い物だったなと思えたしすぐに元は取れたと感じます。

 

なによりも同業種の人の多くが使っているので絶対に間違いがないと思ってました。

「安物買いの銭失い」だけは避けたかったんです。

 

実は、裏技で10000円くらい安く購入できます。

https://y33-rep.info/prel/l6b4

 

カムタジアスタジオは、教育機関向けとしても販売しています。

商品自体は一緒で、子供が小学生~大学生であればこちらを購入できるのでだいぶお得になります。

 

購入時に子供の年齢が分かるものや学生証などの提示が求められますのでその点だけご注意ください。

 

意外と知らない人もいるのでカムタジアスタジオを選ぶ場合、お子さんが学生の場合は参考にしてみてください。

 

他の商品は、filmora、PowerDirector、Bandicamあたりが有名で結構売れているようですが、使いやすさなどについては私は全く分かりません。

 

もし気になるようでしたら調べてみてください。

 

 

YouTube 動画作成のコツのまとめ

 

YouTube 動画作成のコツはいかがでしたか?

 

動画の作成は何よりも

習うより慣れろ!」

です。

 

最初よりも10本目、10本目よりも50本目の方が上手になっているはずです。

 

そして今回のコツを取り入れるだけで、あなたの動画の苦手意識も少しなくなってくるはずです。

 

そして最後は

「動画編集ソフトで編集すれば何とかなる」

こう思えば、緊張なども取れ普段のあなたの言葉で伝えることができるようになると思います。

 

動画作成はマストコンテンツなので絶対にはじめましょう。

 

 

LINE登録

 

 

メルマガ登録

⬆⬆⬆ 詳細は画像をクリック ⬆⬆⬆
無料のメルマガ登録はこちら

お問い合わせ

-YouTube

© 2020 Mailearn 〜enjoy slow life〜