ライティング ライティングの法則

量質転化の法則で自分のライティングスキルをあげよう!

2020-03-06

ライティングスキルに必要なこと

 

 

みっちゃん
何か、記事を上手く書くいい方法はないのか?

 

「上手く書けない。」

最初の内はどうしても思ってしまうこと。

 

そのせいで手が止まってしまってなかなか作業が進まない人にはこの考えをしっかり頭にいれておいて欲しいです。

 

それが量質転化の法則です。

 

 

量質転化の法則でライティングスキルをアップ

あなたはライティングがもっと上手くなりたいと思っていますか?

 

「はい」

大抵の方はそういうと思います。

 

だって自分のライティングに満足している人はそこで成長が止まってしまうと思いますから。

 

私ももちろんもっと上手くなりたいですし、それは月収1000万稼いでいる人も一緒だと思います。

 

しかしながらライティングスキルをアップさせる具体的な方法というのは私が知る限り存在しません。

ただし一番確実な方法なら知っています。

 

とにかく記事を書きまくることです。

これに勝る方法は無いと断言できます。

 

もちろん、ライティングの勉強をして記事の書き方をインプットすることも重要です。

ただし、実践を行わないうちは絶対に上がることはありません。

 

野球のバッティングを例にとると、理論ばかり勉強して140kmのボールを打てるようになりますか?

 

バッティングセンターで実際にバッターボックスに立ってみると分かりますが140kmのボールは全く見えません(笑)

 

ボールの速さに動体視力が追いついていきませんし、打とうと思っても完全に振り遅れます。

野球をやったことがないのであればそうなるでしょう。

 

でも毎日練習していけば、段々と目が慣れてきて少しずつ当てることができるようになります。

これは圧倒的に練習したからにほかなりません。

 

それをさらに努力して練習を積み、監督やコーチに指導してもらいながら当てるから打てるようになってくるのです。

 

 

プロ野球選手でも最初から打てたわけではありません。

その影に血の滲むような努力と指導があって打てるようになっていくのです。

 

簡単に言うと

「経験を積まないうちにあれこれ考えて手が止まるならまず手を動かせ!!」

こういうことです。

 

 

量をこなすうちに質が上がってくるのです。

これが量質転化の法則です。

 

人間は楽をしたがる性質があるので、量をこなす前に

「何か楽にできないかな?」

と考える気持ちも分からなくはありません。

 

私自身、完全にこれでしたから。

 

でも、結局は相当な経験を積まないうちは何を勉強してもダメでした。

楽を考えても結局遠回りしてまた戻ってくるのです。

 

最初から、しっかりスキルアップしておけばこのライティングは一生ものですからネットビジネスだけでなく、全てのビジネススキルとして使えます。

 

今のうちにしっかりと基礎スキルを上げておきましょう。

 

ただこなすだけでは量質転化はしない

最初から100%のいい記事は書けません。

完璧を求めるとスピードが落ち、手が止まってしまうので、まずは完璧ではなくて終わらせることを目標にやることが大事です。

 

ただし、量質転化の法則と言ってもただ量をこなしても絶対に質は上がってきません。

「記事のタイトルはどうか?」

「文章は読みやすいか?」

「自分の言いたいことが言えているか?」

 

これらを考えながら作業をやらなければ上達はしていきません。

 

やりっぱなしの仕事にせずにきちんと自分の仕事に責任をもつことで量がどんどん質に転化していきます。

 

また、例え話になります。

今度はサッカーにしてみましょうか。

 

サッカーのシュート練習でただ何も考えずにシュートを100本打つのとコースや軌道をイメージしながら目的意識を持って打つのではどちらが上達すると思いますか?

 

言わずとも分かりますよね。

問題意識と上達思考がスキルをアップさせてくれます。

 

もちろん行動せずに何もしないよりはいいですが、せっかく行動を起こしたのならきちんと目的意識を持って行動すればスキルアップは10倍にも100倍にもなります。

 

 

量質転化の法則でライティングスキルアップのまとめ

量質転化の法則でライティングスキルアップはいかがでしたか?

 

あなたがスキルアップできる最短の道は圧倒的な量をこなしそれを質に転化させることです。

 

どうやったら量をこなせるかと言うと、1日の目標を作業時間にせずに作業量にすることです。

 

量をこなせば少し時間があっても休むのもよし、さらに進めるのもよし、かなりやる気がでますよ。

何とか頑張ればこなせそうな量を目標にするとモチベーションも下がりにくくおすすめです。

 

そうすることによって、サラリーマンなら通勤時間や昼休みなどにも考えてメモしたりしていざ自宅で作業した時にものすごく捗りますから。

 

私はそれをやって一気に脱サラしました。

とにかくまずは量を目標にどんどん質に転化していきましょう。

 

行動しなければいけないので大変なことですが、行動を継続すればそれが習慣になりやるのがあたり前になってくるので意外と難しくないことが分かると思います。

 

何事も成功には行動が必要です。

情報発信の行動は、あなたの理想の未来を限りなく実現可能な未来に近づけてくれます。

 

だって、今サラリーマンで働いたとしてあと20万、30万と給料アップってありえますか?

まあゼロではないでしょうがかなり厳しいですよね。

 

しかし、情報発信であれば継続できれば実現できる可能性は非常に高いです。

 

サラリーマンでそれだけの給料アップを狙うよりもずーーーっと簡単だと思います。

 

今の生活でもう十分満足であれば問題ないですが、私の記事を読んでくれているということは、将来の不安などあるのではないでしょうか。

 

はじめるのに遅いということは絶対ありません。

始めた時があなたにとって最適の時なのです。

 

私も本格的にはじめたのは40を超えてからです。それでも何の問題もありませんでした。

 

そして始めるからには量質転化の法則で淡々と作業をこなして質を徐々に上げていって最高の情報発信していきましょう。

 

 

LINE登録

 

 

メルマガ登録

⬆⬆⬆ 詳細は画像をクリック ⬆⬆⬆
無料のメルマガ登録はこちら

お問い合わせ

-ライティング, ライティングの法則

© 2020 Mailearn 〜enjoy slow life〜