基礎知識

ホリエモンの推奨する商売、起業4ヶ条がメルマガビジネスはぴったり

2020-02-11

メルマガ情報発信はホリエモンの商売・起業4ヶ条そのもの

 

メルマガ情報発信をこれから始めるor始めたばかりのあなたに朗報です。

けんちゃん
「おめでとうございます。」

なんのことやらと思っているでしょうが、実はメルマガって起業に最も向いているビジネスの一つなんです。

 

これは私が思っていることではなく、あのホリエモンこと堀江貴文氏が推奨するビジネスモデルにピッタリとあてはまっているのです。

 

ホリエモンの起業4ヶ条とは?

1、利益率の高い商売であること
2、在庫を持たない商売であること
3、定期的に一定額の収入が入ってくる商売であること。
4、小資本で始められる商売であること

 

以上の4つです。
これを見ると分かりますが、とにかく割りのいい商売であると思います。

 

この4つは、起業するにはリスクを最小限にリターンは最大限にできる
ビジネス
です。

 

 

利益率の高い商売であること

逆に言うと薄利多売では成功する確率が落ちるということです。

1万円の商品で1個5000円の利益がある商品Aと10000円の商品で500円しか利益がないも商品Bでは利益が10倍違います。

 

つまり、1万円の利益を出すためには商品Aは2個売ればいいものを商品Bでは20個も売らなければならないんです。

 

手間はほとんど変わらないのにたくさん売るって大変じゃないですか?

初心者でも2個なら頑張れば売れそうな気がしませんか?

 

特に情報教材などは利益率が高い商品が多いのでローリスク・ハイリターン商品であると言えます。

 

在庫を持たない商売であること

特に個人で起業するにはかなり重要なところですよね。在庫を持てば、仕入れるための資金が必要になりますしそれを置いておく場所も必要になります。

売れなければ不良在庫として残ってしまいます。

 

でもアフィリエイトなら情報やツールなどが主な商品なので在庫の心配がないですし、自分の商品であれば売り切れの心配もありません。在庫を気にせずに販売することができるのです。

 

定期的に一定額の収入が入ってくる商売であること

「毎月の収入がいくらになるか見当もつかず怖い」

そう思うのも無理はないでしょう。

 

だからこそ、ステップメールや課金ビジネスなどが役立ちます。

メルマガなら集客してステップメールに送ればその割合で大体の売上の予測が立ちます。(時には全く外しますが・・・)

 

また、コンサルタントや塾などで月額課金などのビジネスを自分で行えば月々の最低収入の目処が立ちます。

 

この売れる仕組み作りができれば、あとは放置していても自動的に稼ぐことができるので、新たに仕組みを作ってキャッシュポイントを作ってビジネスの拡大をはかることもできます。

 

気の向いた時に旅行に行ったり、スポーツを楽しんだりと余暇の楽しみも広がります。

こういった仕組みを後々作れるのがメルマガ情報発信の強みです。

 

資金ゼロ、または小資本で始められる商売であること

起業する上で最も大事なところの資金面でも非常にメリットが多いのがメルマガビジネスです。資金ゼロ、または小資本でできるからリスクが少なく始めやすい商売です。

 

これができる商売であればもし失敗してしまっても何度でも挑戦できます。

また、家族を路頭に迷わす心配も最小限におさえられます。

 

多額の資金が必要な商売に手を出すと一度失敗したらもう終わりということがほとんどで中にはそれで人生を詰んでしまう人もいます。

 

会社をするにあたって仕入れ費用、家賃、人件費etc・・・・

これがほとんど必要がないのがメルマガアフィリエイトです。

 

 

ホリエモンの推奨するビジネスモデル 商売、起業4ヶ条のまとめ

メルマガアフィリエイトは理想のビジネスモデルであると胸を張って言えます。

 

利益率が高ければたくさん売らなくても稼ぐことができ、在庫を持たなければ、仕入れ資金も必要なく商品を置く場所もなくていいので倉庫を借りる必要もありません。

 

定期的に一定額の収入があれば、安定して経営ができますし、小資本ではじめることができれば失敗した時のリスクも非常に小さくて済むので再度チャレンジもできます。

 

まさに起業としてはうってつけの商売であると言えます。
ホリエモンの推奨ビジネスモデル「商売・起業4ヶ条」は、まさにメルマガアフィリエイトのことを言っているのです。

 

LINE登録

 

 

メルマガ登録

⬆⬆⬆ 詳細は画像をクリック ⬆⬆⬆
無料のメルマガ登録はこちら

お問い合わせ

-基礎知識

© 2020 Mailearn 〜enjoy slow life〜