ライティング 無料レポート

無料レポートを書けない初心者が書けるようになる4つの理由を大解剖

2020-03-02

無料レポートを書けない初心者はどうすればいいのか?

 

 

もっくん
初心者だから教えてもらいたいことばかりで無料レポートなんて書けんぞ!

 

このように思っている方必見です。

 

初心者が無料レポートをなかなか書けない理由

・何を書いていいか分からない

・どうやって書いたらいいか分からない

・文章が苦手

・みんなが知っていることしか書けない

 

初心者が無料レポートを書けないと考えていることはだいたいこんな感じですかね?

これを一つずつ潰していくことで書けるようになります。

 

それではひとつずつ解説していきます。

 

 

無料レポートは何を書いていいのか分からない

「無料レポートが全く書けない!」

 

多いですよね。

私も最初は本当にこう思ってましたし、実際書けませんでした。

 

だって教えてもらわなければならないことはたくさんあっても教えることなんてないと思ってましたから。

書く前に構えてしまうんですよね。

 

「無料だし役に立たなくてもいいや」

私は自分の心のプロテクトをこのように外しました。

 

実際はよくないですよ。

 

無料でも全力を出して自分のレポートを気に入ってもらってメルマガ読者になってもらわなければなりません。

しかし、そう思わないと無料レポートが書けなかったんです。

 

 

この開き直りでとりあえず書くことができました。

書くことができるようになると自信がついて書くことに対するアレルギーは消えましたので書くことを怖がらなくなりました。

 

良質な記事なんて書くことに対するアレルギーを消してからでいいと思うんです。

アレルギーを消してからガンガン良い記事書いていきましょう。

 

無料レポートなので、全員に満足したレポートにするのでなく、気付きを与えるものであればいいと思います。

 

記事はなんでもいいんです。

でもその「なんでも」が難しいんですよね・・・。

 

そう思ったのでヒントをあげますのでそのヒントで書いてみてください。

 

無料レポートを書くためのヒント

無料レポートスタンドで興味のある同じカテゴリのレポートを10冊読んでください。そしてそれについてレポートにまとめてください。

 

これならできそうじゃないですか?

 

ダウンロードのことはそこまで考えずに、はじめは経験値を上げることが一番重要なことと割り切って作成していってください。

 

けんちゃん
悩む前に書くのじゃ!
情報発信の練習じゃ!

 

他にも今日勉強したことについての気付き、分からなかった部分をレポートにまとめるのもおすすめです。

 

 

初心者はだいたい同じようなところでつまづきます。

あなたが躓いた部分は、他の初心者も躓く可能性が高いのでそれを書けばかなり優良なレポートになります。

 

ものは考えようです。

これさえ覚えておけばネタに困ることはありません。

 

まずは自身の経験を元にレポートを書いてみてください。

 

無料レポートをどうやって書いたらいいか分からない

無料レポートのネタも決まって書き始めようにもどのように書いていいのか分からず手が止まってしまうかもしれません。

 

「なにで書いていけばいいの?」

「PDFにどうやって出力するの?」

「デザインのあるテンプレートが欲しい」

 

テンプレートがあればどうやって書けばいいのか分からないという問題は解決します。

スムーズに書き出せるのではないでしょうか。

 

テンプレートは色々と無料のものがネット上にありますのですが、アフィリエイターで最も有名なワードテンプレートの一つのラムネテンプレートで書き始めてみましょう。

 

何でもいいんですけど、そこで時間を取られるのももったいないので、もし決めたテンプレートがなければ最初はこれを使ってください。

 

URLも貼っておくのでダウンロードして使ってください。著作権・免責事項の注意書きなどもあるので安心です。

ラムネWordテンプレート 無料配布キャンペーン

 

文章が苦手で無料レポートが完成しない

文章が苦手で無料レポートが完成しないのなら解決するのは簡単です。

 

「慣れること」

これしかありません。

 

「習うより慣れろ」

です。

 

文章は経験以外で上手になる方法がありません。

 

学生時代から作文が得意な人も学生の時に経験を積んで得意になっていったのです。

書かずに上手くいく方法があるならみんな使ってます。

 

練習しなければレベルアップしないのでとにかくどんどん書いて書きまくりましょう。

 

書くのが当たり前になればそのうちに苦手意識はなくなります。

 

文章に対しての苦手アレルギーを取り払うには毎日書く以外ありません。

メルマガやブログ、無料レポートなどとにかく手を動かし続けましょう。

 

ダウンロードが少なくても書き続けることが大事です。

とにかく練習、練習!

 

例えダウンロードがゼロであっても気にせずに作業していきましょう。

 

 

みんなが知っていることしか書けない・・・

みんなが知らないあっと驚くようなことを書くのが無料レポートではありません。

それは教材でも一緒です。

 

別に発明家でも何でもないし、どんなことでもなにかしら誰かがすでに書いています。

 

ちょっと自分の考えをいれることで立派なコンテンツになります。

 

あなたは世界でたった一人の情報発信者ではありません。

 

大体において、今日はじめて興味を持った人は全く知識がありません。

その人に向けて情報発信できるじゃないですか。自分のターゲットに合わせればOKなんです。

 

世の中のブログ記事やメルマガ記事を見ても新しいものなんて少ないですよ。

オリジナルは自分の考えで出していけばいいんです。

 

無料レポートは、全く始めての内容というのはほとんどないと言っていいと思います。

大体が似たようなレポートで、違うのがアプローチだったり自分の考えです。

 

だから人のことを気にせずにまずは書くことが大事です。

 

悩みの数だけ記事は書けますし、経験していることも加えれば書けないということは絶対にありません。

 

 

初心者が無料レポートを書けない4つの理由のまとめ

初心者が無料レポートを書けない4つの理由はいかがでしたか?

 

無料レポートを作成する時のポイントは、あんまり深く考えずに練習と思ってまず書くことです。

書いて損をすることは何ひとつありません。

 

経験が積めるし、文章も上手くなるし、知識もつくし、ダウンロードされればメルマガ読者にもなってくれるし・・・・。

 

はっきり言って最初から上手くやろうなんてムリです。

誰もが失敗をしながら経験を積んで上手くなっていくんです。

 

初めてスキーやスノーボードをした時ってコケてコケて、段々とバランス感覚が養われてきてゆっくり滑れるようになります。

そのうち、徐々に斜面やスピードにカラダを合わせることができるようになる。

 

そんな風に結局一歩一歩上達していくのです。

 

あなたのこの経験がのちの情報発信の基礎になるのでとにかく遮二無二頑張ってやりましょう。

 

 

LINE登録

 

 

メルマガ登録

⬆⬆⬆ 詳細は画像をクリック ⬆⬆⬆
無料のメルマガ登録はこちら

お問い合わせ

-ライティング, 無料レポート

© 2020 Mailearn 〜enjoy slow life〜